通信制高校はどんな人が向いている? 

通信制高校はどんな人が向いている?

こんにちは!福岡に住む、福岡といいます。

住んでるところも、苗字も福岡って、どんだけ福岡が好きなの!って感じですが、今日から通信制高校についていろいろな情報をお伝えしようと思いますので、よろしくお願いしまーす♪

実は私、2年前に福岡の通信制高校を卒業しました。どうして全日制高校ではなく通信制高校を選んだかについてはまた今度話すことにして、まず、どうして通信制高校に関するブログを書こうと思ったのか…

だって、年々、通信制高校に進む人が多くなっているっていうじゃないですか。それを知ったら、少しでも通信制高校に興味がある人の参考になればと思いブログを立ち上げた次第なんです(´>///<`)

さて、記念すべき1回目の更新は、「どんな人が通信制高校に向いているのか?」についてお伝えしたいと思います。以下に、項目ごとにまとめましたので参考にしてくださいね。

 

スケジュールの柔軟性と学習スタイル

通信制高校は、登校していれば単位がとれる全日制高校や定時制高校とは違い、基本的に自宅で学習をして単位取得のために課題をこなし、学校に提出しながら卒業を目指すスタイルです。

通学回数も自分で選べるし、学習スケジュールも自分に合わせて自由に組めます。

その学習スタイルから、例えば、集団生活に馴染めなかった人や不登校だった人、通学する事が困難な病やケガなどを抱えている人でも高校卒業を目指すことができるのです。

また、スケジュールの組み方が比較的自由に設定できるので、仕事をしている社会人や将来の夢のために他のスクールに通っている人、子育て中の人などでも両立することが可能です。

 

コストの面

通信制高校は、全日制高校に比べて学習費用が比較的安いと言われています。経済的に困難で、一般の高校に通うことが出来なかった人やコストを抑えたい人にもおすすめです。

 

マイペースに進めたい

全日制高校や定時制高校では学習する中で、わからない箇所などが出てきたとしても一斉授業のため、そのまま次のステップに進んでしまいます。

逆にすでに理解している箇所でも他と合わせて進めていかなければならないので、マイペースに学習を進めたいといった人にも通信制高校に向いていると言えます。

マイペースに進めたい人

 

専門知識を早くから身につけたい

近年の通信制高校では資格が取得できたり、社会体験ができたりと、沢山のカリキュラムがあります。一般の高校では体験できない経験や専門知識を早くから身につけたい人にもおすすめです。

 

向いている人まとめ

通信制高校に向いている人をまとめると、以下のような人になります。

  • 集団生活が苦手な人
  • 病気やけがなどで通学が難しい人
  • 仕事をしている人、子育て中の人
  • 他スクールと両立したい人
  • 学習費用を抑えたい人
  • マイペースに学習を進めたい人
  • 専門知識を早く身につけたい人

比較的どんな人でも高校卒業を目指すことができる学習環境になっていると言えます。

 

逆に向いていない人

多くの通信制高校は基本自宅学習なので、管理されていないと学習を進めることができないという人にはあまりおすすめしません。自由にスケジュールが組める分、学習するもしないも自分次第だからです。

また、通学の回数も一般の全日制高校に比べると低頻度の学校が多いので、高校生活で友達と多くの思い出を作りたい人やコミュニケーションを沢山とりたい人にも向いていないと言えます。